Mash's Life Log

新米パパ(育休1年取得予定)が、育休・育児等の日常生活と英語・資格等の勉強を中心に、男性や社会人に役に立ちそうな情報を発信します。

【解決方法】Xiaomi Redmi Note 9Sのインカメラ撮影時に文字が反転しない設定方法 【Android - ミラーフロントカメラ設定】

AndroidのXiaomi Redmi Note 9Sをメインスマホとして使用しています。

 

Xiaomi Redmi Note 9S はカメラの性能も非常によく、とても綺麗で鮮明な写真を撮ることができます。

インカメラでの自撮り撮影の画質も向上しており、妻や友人との写真もとても綺麗に撮影できるようになりました。

 

しかし、しばらく使っていると、インカメラでの撮影のときには、文字が反転している(裏返っている)ことに気が付きました。

観光地など撮影したせっかくの写真が、文字が反転してしまっていて、鏡に映したような状態になり、おかしな写真になっていました。

 

この文字の反転を直す設定方法が、今までわからなかったのですが、

設定画面を見直したり、Google先生に聞いたりして、設定を変更していたところ、以下の手順で直すことができました。

 

同じ現象で困っている方、以下で設定変更をしてみてください! 

 

インカメラ撮影時に、文字が反転しないようにする方法

 一言で言うと、「ミラーフロントカメラ」の設定を変更します。

 

手順

  1. カメラを起動します。

  2. インカメラを起動します。
    ※重要!インカメラを起動した状態でないと、手順4で「ミラーフロントカメラ設定」の項目が表示されません。

  3. インカメラを起動した状態のまま、メニューを開き、「設定」をタップします。

  4. 「ミラーフロントカメラ」の設定をオフにします。

f:id:mashlife2018:20210209092135j:plain

 

通常の背面カメラでの撮影の状態で設定画面を開いても、ミラーフロントカメラの項目は表示されません。

このような仕様のため、私は設定画面が見つけられていませんでした。

 

もっと早く知っておけば、観光地での写真も残念な感じにならなくて済んだのに・・・。まあ、それも良い思い出ですね。

 

メインスマホとして Redmi Note 9S を使っている私のおすすめの設定は、以下の記事にまとめています。よろしければこちらもどうぞ。 

www.mashlife2018.com

 

 

© 2021 Mash's Life Log All rights reserved