【解決方法】Xiaomi Redmi Note 9S で、たまに「イヤホンジャックを覆わないでください」と表示されてしまう

Android 端末の Xiaomi Redmi Note 9S をメインスマホとして使用中ですが、

たまに、画面を起動するときに、「イヤホンジャックを覆わないでください」というメッセージが表示されることがありました。

しかも、ずっと「イヤホンジャックを覆わないでください」と表示されているわけでなく、

一瞬だけメッセージが表示される。
 →すぐにメッセージは消えてしまう。
  →ホーム画面が開く。

というような挙動で、何か誤作動しているのだろうか?エラーやバグなのか?と思ったのですが、

少し調べてみるとエラーでもバグでも何でもなく、ポケットモードの設定により表示されるメッセージであることがわかりました。

 

「イヤホンジャックを覆わないでください」が表示される原因

ポケットモードの設定がONになっている場合に、かつ、端末上面から画面上部にかけてのセンサー部分(インカメラの上部分の角あたり)を覆っているときに、

「イヤホンジャックを覆わないでください」が表示されるようです。 

f:id:mashlife2018:20201227214247j:plain

  

※ポケットモード
 端末がポケットの中にあるとき、タッチジェスチャーをロックし、誤作動を起こさないようにする機能

 設定箇所は、設定 > ロック画面 > ポケットモード

 

試しに、ポケットモードの設定をONにし、センサー部分を手でしっかり覆った状態で、指紋認証などで画面を起動すると、メッセージが表示されました。

ポケットモードの設定をOFFにしたら、同じように手で覆って画面起動をした場合でも、メッセージは表示されなくなりました。(皆さんも試してみてください)

 

「イヤホンジャックを覆わないでください」は日本語の誤訳?

Xiaomi Redmi Note 9S のイヤホンジャックは底面の左側にあるので、「イヤホンジャックを覆わないでください」というのは誤訳のようです。

 

では何が正しい日本語訳なのか?が気になったので、端末の言語設定を英語と中国語にして、どのようなメッセージが表示されるのか見てみました。

f:id:mashlife2018:20201227214741p:plain

 

英語の設定の場合、「Don't cover the earphone area」
(Google翻訳)イヤホンエリアを覆わないでください
(DeepL翻訳)イヤホンエリアを覆わない

 

中国語の設定の場合、「请勿遮挡听筒区域」
(Google翻訳)イヤピース部分をふさがないでください
(DeepL翻訳)受話器エリアを塞がないでください

 

やはり、イヤホンジャックとは少し意味が異なっているので、日本語の誤訳のようです。「イヤホン」という単語があるので、日本語に訳すときに翻訳者が間違ってしまったと思われますね。

 

結論、気にしなくてOK

「イヤホンジャックを覆わないでください」というメッセージ、少し気になってしまいますが、ポケットモードをOFFにしてしまうと、ポケットの中で誤作動してしまう危険があります。

「イヤホンジャックを覆わないでください」というメッセージよりも、誤作動の方が怖いので、私はポケットモードはOFFにはせず、ONのまま使っています。

どうしても気になる人は、ポケットモードをOFFにしてみてください。