【ネタ】DeepL翻訳とGoogle翻訳で「大迫半端ないって」「地獄のミサワ」を日本語から英語に翻訳して比較してみた

機械学習を使用した翻訳ツールである「DeepL翻訳」の翻訳精度が凄いと話題になっています。論文の文章、有名なスピーチ、方言、などで比較し、DeepLの翻訳精度や限界を検証し、DeepL翻訳は自然な文章に翻訳できるようです。

他のサイトやニュース記事では、英語から日本語への翻訳の検証が多いように見えましたので、この記事では日本語から英語への翻訳を検証してみます。しかも、文脈やニュアンスの理解が必要な、文章について、DeepL翻訳とGoogle翻訳にかけてみたらどうなるのか?と思い、実際にやってみました。

(以下、2020年8月1日に、DeepL翻訳とGoogle翻訳を使用した結果です)

 

まずは「大迫半端ないって!」を翻訳!

原文:
大迫、半端ないって!もう~!アイツ半端ないって!後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん!そんなん出来ひんやん普通!!そんなん出来る?言っといてや…できるんやったら。

DeepL翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801193956p:plain

Osako, you're halfway there! Jesus! That guy's a wreck! He traps a bunch of balls backwards! I can't do that. Can you do that? Tell me... if you can.


Google翻訳:
f:id:mashlife2018:20200801193743p:plain
Ohsako, it’s odd! Already! It’s not odd! I'm going to trap a backward-looking ball! That's usually done! !! Can you do that? Say... if you can.

 

考察:

「半端ない」は、「とんでもない」といった意味ですが、どちらもうまく翻訳できていません。
DeepL翻訳では、サッカーボールは1つなのに、大迫選手は後ろのたくさんのボールをトラップすることになってしまいました。
Google翻訳では、ボールは1つでトラップできていますが、主語が大迫選手ではなく、私になってしまいました。また、「もう~!」という感嘆が、「もう既に」の意味のAlreadyになってしまい、よくわからない文章です。

そこで、翻訳された英語から日本語へ、再度翻訳してみました。

 

DeepL翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194153p:plain


「大迫さん、中途半端だな! ざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ あの男は大破した! 後ろで玉の束をトラップするんだよ! 無理だよ できるのか?教えてくれ...できるなら」


?!どうしてこうなった… Jesus!をざまあ!と教えた悪い人がいるようです。称賛しているコメントのはずが、強く煽っているコメントになってしまいました。「中途半端だな!ざまあ!あの男は大破した!」も全く意味不明です。


Google翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194342p:plain

「大迫、変だ! 既に! 変じゃない! 後ろ向きのボールをトラップします! 通常はこれで完了です。 !! できますか? 言って...できれば。」

 

「後ろ向きのボールをトラップします!」は素晴らしい翻訳ですが、残りの翻訳精度は変だ!既に!

DeepLの翻訳精度が高いといっても、大迫選手はさらに半端ないようです。

 

続けて、地獄のミサワのコメントを検証!

原文:
あーそっかー ごーめん みんなまだあの話知らないんだー
あーそっかそっかー ごーめん

 

DeepL翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194517p:plain

Oh, I see. Sorry, we don't know that story yet.
Oh, that's right. I'm sorry.

それっぽく英語になりました。


Google翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194540p:plain

Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh sorry
Oh so so so so sorry

?!どうしてこうなった…(2回目)

 

一応、それぞれ英語から日本語に戻してみました。

DeepL翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194635p:plain

「あ、そうなんですね。すいません、その話はまだわかりません。
あ、そうだったんですね。済みませんでした。」

ウザいキャラのはずが、ただ平謝りするキャラに。。。

 

Google翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194655p:plain

「Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh申し訳ありません
ああ、そう、ごめんなさい」

こちらも謝るキャラになってしまいましたが、Googleではハイテンションな謝罪です。

 

地獄のミサワから、もう1文を検証!

原文:
つれー 昨日実質1時間しか寝てないからつれーわー
実質1時間しか寝てないからなー

 

DeepL翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194750p:plain

Ouch... I only slept for one hour last night, so I'm tired.
I've only slept practically an hour.

英語を日本語へ翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801195015p:plain

「痛い...。昨夜は1時間しか寝ていないので疲れました。
実質的に1時間しか寝ていない。」


Google翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801194914p:plain

Treasure because I slept for only one hour yesterday
I'm only sleeping for an hour

英語を日本語へ翻訳:

f:id:mashlife2018:20200801195042p:plain

「昨日は一時間しか寝なかったから
私は1時間だけ寝ています」

 

感想:

DeepLの翻訳は、最初のOuch...を「痛い」となるのは仕方がない気がしますが、他は素晴らしい翻訳かと思います。Google翻訳は、睡眠不足自慢のウザキャラ感は薄れてしまいました。

まとめ

DeepL翻訳も、Google翻訳も、口語に対応できるのはまだまだ先のようです。悪い人から言葉を覚えてしまうと、滑稽な翻訳になってしまいますね。気を付けましょう。