メンズカットを美容室で!でも安く済ましたい!そんなときは1000円カットではなくminimo(ミニモ)がおすすめ

f:id:mashlife2018:20190115221259j:plain

 

突然ですが、皆さんはどのくらいの頻度で理容室や美容室で髪を切っていますでしょうか?

僕はだいたい、1ヶ月半に1回くらいです。1年間で8回くらい切りに行く計算になります。以前は美容室へ通い、カット・シャンプーで4,000円くらい…年間で32,000円くらいを美容室代にかけていました。

しかし、今、カットにかかる代金は…なんとゼロ円!その方法を紹介します。

 

 

無料でカットしてもらうなら、minimo(ミニモ)を使え!

minimo(ミニモ)というサービスをご存知でしょうか?

このサービスは、カットをしてもらいたい人と、カットモデル(練習したい)をしたい理容師・美容師さんとをマッチングさせるサービスです。iPhoneアプリ、Androidアプリもあります。

メンズカットのみであれば、無料で切っていただける理容室・美容室が多数あるので、そのお店をとことん活用します。女性のカットも、無料や1000円ほどで実施しているお店もあります。

minimodel.jp

 

カットモデルのメリット

  • なんと言っても価格が安い!無料のところも!
  • 夜遅い時間でも予約できる!
  • 出来栄えも満足できる!
 
なんと言っても価格が安い!無料のところも!

まずはなんと行っても価格が安いところです。美容師さん側からすれば、デビュー前に実践練習させていただきたい、ということなのでお金を取らない人も多いです(もちろん、そうでない方もいます)。僕は無料でカットしていただける理容室・美容室を選んで予約しています。

 

夜遅い時間でも予約できる!

続いては時間。正確に言うと、営業後になるため、夜遅い時間しか予約できません。

仕事がある日は、夜20:00や21:00からのカットが時間的にちょうどよかったりしますよね?休日は旅行や買い物にも出かけたい…といった場合に重宝します。

 

出来栄えも満足できる!

最後に出来栄え。お金を支払って、行きつけの美容師さんに切ってもらうよりは質的には劣りますが、私は満足できるレベルです。

無料ですし、あまり文句は言えませんが、文句を言うほど酷いことは無いです。もちろん、カット中に、前髪はこうしてほしい、耳は出すくらいまで、などと注文もできるので、気になるところは口に出しましょう。

ただ、美容師さんによっては、〇cm以上切らせていただける方を募集中などと条件が付いていますので、そこは予約時に確認しましょう。

 

 

カットモデルのデメリット

メリットの次は、デメリットです。

  • 基本的には営業前の早朝か、営業後の夜からのみ
  • 通常よりもカットに時間がかかる、場合がある
  • 出来栄えがイマイチ、かもしれない
  • 営業後の場合、店内掃除や反省会をしていることもある
 
基本的には営業前の早朝か、営業後の夜からのみ

カットモデルの場合、カットしてもらうのは営業中ではありません。営業前の早朝か、営業後の夜が基本です。

ですので、朝早くや夜遅くは都合が悪い、という人はminimoの利用は難しいと思います。僕の場合、営業後の夜というのは、仕事帰りの時間を有効活用できるので助かっています。

 

通常よりもカットに時間がかかる、場合がある

カット時間については、通常のカットよりも時間がかかる、と思った方が良いです。

10回以上、無料のカットモデルを利用していますが、最長で2時間ほどかかりました。そのときは美容室で、一回一回のハサミでのカットが丁寧(=慎重)な美容師さんで、最初の希望を伝えるところから、シャンプー、カット、シャンプー、ワックスで髪型セットまでで約2時間でした。

最短だとどのくらいかというと、だいたい1時間くらいです。普通に理容室・美容室へ行っても1時間くらいはかかりますよね。

 

出来栄えがイマイチ、かもしれない

また、カットモデルと聞いて心配なのは、出来栄えではないでしょうか?私も、新人や若手に切ってもらって大丈夫だろうか?と思っていました。ただ、実際に何度も経験してみて考え方は変わりました。

ほぼ間違いなくベテランのスタイリストさんによるチェック・手直しが入るので、満足できる仕上がりになります。シャンプーももちろんあります。

ですので、1000円カットでさっと髪を切られ、髪の毛を掃除機のような機械で吸われることを考えると、カットモデルの方が快適です。

 

営業後の場合、店内掃除や反省会をしていることもある

最後に、カットモデルの場合、営業終了後のお店でカットしてもらうことになるので、営業中の店内とは少し様子が違います。

自分が経験したことがあるのは、カットしてもらっている横や奥では、掃除や片付けをしている、今日の反省会をしている、マネキンで練習している、閉店作業をしている、などでした。音楽なんかも流れていたり、店員の他愛のない会話も聞こえてくることも。

普段は見られない光景を見ることができて面白いですが、気になる人は気になるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カットをとにかく安く、できれば無料(タダ)で済ませてしまいたい!という人に、minimo(ミニモ)を使ったカットモデルはオススメです。ただ、髪の毛にこだわりたい!いつものあの人に切ってもらいたい!という人にはオススメしません。ちゃんとお金を払って美容室へ行きましょう。

 

今日は以上です。